No.  (--)

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 845 (Thu)

Date 2010 ・ 04 ・ 22

ラヴ♡パラウ

たのしくてあっつう間のパラオでございました・・・  もっと長いこと滞在できたらいいのに。
plu100213_163.jpg
パラウラヴ♡
plu100213_165.jpg
サザン桟橋裏手には、はーとの木がいっぱい♪  △palau 2. 2010

←blogランキング参加中
スポンサーサイト

スレッド:花・植物 // ジャンル:写真

その他のいきもの // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 836 (Wed)

Date 2010 ・ 04 ・ 21

あこがれの、、チビッコ

3年越し、いやもっとかな? 
わがまま聞いてもらって、協力していただいて、夜な夜なイメトレして?やっと会えました~TOT なチビッコです!  

・・・今頃アップしておりますがっ

plu100213_096.jpg

2年まえのパラオでリクエストするも、残念ながら見れず、
デモ、治郎さんもタケシサンもそれを覚えていてくださって、今回はバッチリ見せていただきました!


plu100213_149.jpg
▲このコ達ったら、こんな壁ぎわの水面のこんなところなんかにゆらんゆらんしてイマシタのよー!

で、気を抜くとシマが消えまっ黒くなって、 追うとこの写真みたくシマシマモヨウに戻ってました。

治郎さんより、マックロになって枯葉に擬態しているようだと説明うけてのぞみましたが、
実際にマックロになってるとき、一緒にゆらんゆらん浮いてた枯葉に姿も動きもソックリでした、、
ゆらんゆらんの中でやっと撮れたと思ったら、枯葉だったりもして、見事だまされましたし、たしかに枯葉に擬態してるのかも?です


▼こんくらい大きくなると、もう黒くはならないよーでした。ご自分の身の程ちゃあんとわきまえていらっしゃる
下のコは、3-5cmくらい、上の2枚は2-3cmくらいかな・・

plu100213_139.jpg
plu100213_058.jpg
タイヘンカンゲキいたしました  △念願のローレンツチビたち  palau 2. 2010

←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

すずめだい // コメント(5) // トラックバック(0) // Top

No. 842 (Mon)

Date 2010 ・ 04 ・ 19

カラマワリ

ここのところなにかと空回っており、、、
空回ってるとありえないことが次々と起こることになっているらしく、いっそうくるくる回っておりましたが、

この週末、久々海いってすっかりリセットされてきました
つまんない顔してたら、不幸がよろこんで寄ってくるんですと。
へこんでるときこそニコニコしてみよーなんて心がけつつも、実際へこむとニコニコばかりもしてられず、でも
海つかって再起動できるワタシはシヤワセダ・・・


plu100211_2848.jpg
えっと、 まだなにげに整理も終わってない2ヶ月前の、パラオのさかな、、
この方の場合、、

plu100211_2815.jpg
クルクルすると、
おかしな模様になってました・・・

plu100212_2147.jpg
2匹で、、、
plu100212_2148.jpg
くるりんと・・・   だんだん模様が浮き上がってきて、
plu100212_2149.jpg
わはは。お見事にシマシマな、真っ赤なときとは別のおさかなに・・・  
めいっぱい素が出ちゃってる加減が、相当カワユイ

plu100212_2150.jpg
そして、もう一回くるりんすると、白身になるのさー  すてき。
いまこの瞬間、赤身なご自分を忘れているに違いないです
このすてきなイロの意味は?感情は?なんなんでしょー???     
△palau 2. 2010


←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

その他のさかな // コメント(5) // トラックバック(0) // Top

No. 841 (Sun)

Date 2010 ・ 03 ・ 28

奔放家族

パラオから帰ってだいぶと経ち、記憶も薄れ気味ではありますが、、パラオもすこし続きます

前回見れずで涙をのんだ、ホクロ、やっとこ見てまいりました。 相当かっこよかった!!!
オスもメスもコドモもぶんぶん泳いでおりました

・・・相当な勢いで、ぶんぶんと。

plu100211_2865.jpg
まあ、例によって興奮して、ピントあってるの皆無なため、また次回。

メスをぶんぶん追うオスホクロ。

plu100211_2826.jpg
狭くて、ほかにもステキなコがたくさん密集してるステキすぎる棚上にいて、当然みなさんもカメラ構えており、
その中を縫うように縦横無尽にホクロがぶんぶん泳ぐ、、、

△奔放すぎるホクロファミリー palau 2. 2010


←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

べら // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 844 (Sun)

Date 2010 ・ 02 ・ 28

ものいうさかな

なんか言ってる・・・   ナンダコイツーー  的な。

plu100212_2104.jpg

あー隠れちゃった・・・と思ったら、間ナシにまた出てきて、 ダカラナンナンダコイツーって また言ってる。 
ドッティマニアの方がおっしゃるように、たしかにコッチ意識してるかも。


plu100212_2102.jpg

腹ヒレが異様にフシギでステキなことになってイル・・・  △ palau 2. 2010

←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

その他のさかな // コメント(8) // トラックバック(0) // Top

No. 837 (Fri)

Date 2010 ・ 02 ・ 26

とある肖像

影のあるチビッコ。。  若いのに、若干暗い過去とか背たろうておられるよーな。
plu100212_2339.jpg
こんな味付けにしてしまってカンニンよ~

つか、レンベのあのコとはやっぱ違うと思いたい・・ △ブルースポットデモイゼル palau 2. 2010


←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

すずめだい // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 835 (Thu)

Date 2010 ・ 02 ・ 25

アコガレの、、その2

もう、どんだけ憧れかって、、
あこがれすぎて、ひと目見ただけでドキドキしてしまって、うまくファインダーのぞけず・・・

痛恨の、、、ワンショット  ToT

plu100211_2973.jpg

初回は↑この一枚のみで、惨敗・・・    魂っぽいものが足のほうから、へろろ~って抜けてゆきました

plu100212_2504.jpg

ケド、次の日リベンジさせていただきました♪  

二度目は作戦もたてて、気合も入れて、いよいよ穴入る前に深呼吸までして入ったのに、、だのにコレです↑

どんだけジタバタしたかバレバレな いちまい。
二度目もヤッパリ、ドキドキしてダメダメでした。


plu100212_2506.jpg

デモ・・・ワタシのドキドキやダメダメをよそに、なぜか光に寄ってくるおかしなヤツだったり、します。

plu100212_2512.jpg
思い描くイメージとはウラハラに、結局こんなホラーな写真に・・・・・・なりました

そして暗い穴の中でリベンジを熱く誓ってきたのでした・・
デモ、いっぱい見られてかなーり満足♪ みなみなさん、あざーしたッ!

△ホラー度120%なシマクダリボウズギスモドキ  palau 2. 2010


←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

てんじくだい // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 834 (Wed)

Date 2010 ・ 02 ・ 24

アコガレの、、その1

あこがれのミナミハタ!

なハズなのに、、この直前にトホホすぎることやってしまって、たましい抜けきってたところに、
この方登場したので、ザンネンながらほとんど撮ってマセン。

次回はぜひともバンゼンでのぞみたいっ     ・・・つか、水中で万全な時って皆無な気はするけど。


plu100211_2991.jpg
おそるべし、ブルーホール・・・     今回2回潜って、2回とも完敗ナノデシタ

△暗闇で憧れのミナミハタッ (お手ごろサイズ)  palau 2. 2010


←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

その他のさかな // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 831 (Tue)

Date 2010 ・ 02 ・ 23

受難船

みんなで浮上してラダーのぼろうかというとき、船下で治郎さんがスレッドになんか書いてる・・・

「唯一サンゴバックなホソスジマンジュウ」


plu100210_2796.jpg

つうことで、テンションあがってカメラ構えるも、水面直下、かなりゆらんゆらんしてたので

船底にアタマ、ゴチンゴチンしながら撮りました。


plu100210_2793.jpg

・・・お船、ダイジョーブだったかなー?

△ホソスジマンジュウイシモチ  palau 2. 2010


←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

てんじくだい // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 833 (Sun)

Date 2010 ・ 02 ・ 21

ながーーい♪

今回のパラオ、ワタシ的には
パラオらしいコを見てくるぞというよりは、前回見たコたちのつづきの姿が見たいっ!つうことで、
生態メインのハズだったんですが、目移りしたりタイミング合わずだったり、実際には思うように成果上がらず・・


デモ、まず重要懸案事項の、ホワイトダムゼルの肛門について。

実は、この2年ほどいろんなサカナの肛門ハンターをしておりましたが 、   ・・・軽くカミングアウト
一応断っておきますと、変態趣味なワケではなく、、 口や歯の構造と同じように、
ある程度、肛門の形態にもその食性がからんでいるのでは?とゆう素朴な疑問なわけです。

で、ホワイトダムゼルは、
体はホワイトなくせして、肛門ブラックなうえに膨らんでいて、脱肛気味に見える代表選手なわけです。

plu100210_2517.jpg
彼らは、↑こんなふうに頑なに砂地に藻類をワシャワシャと育てて、それを食しているようですので、

毎日せっせと砂まみれの藻を食べてるとしたら、きっと「ウンチセメント化現象」が起き、
ウンチするたび、つまり成長とともにネバネバウンチに引きずられ脱肛してしまう運命なのでは??
とその宿命的な成長ぶりを、相当勝手な展開で妄想してるわけなんです。

plu100210_2719.jpg
plu100210_2691.jpg
・・・コドモはまだ黒くない。    同属他種でもこんくらいのサイズのコドモ時代はまだ黒くないです・・・

このサイズのコたちは小さな岩のあるところにしかいなくて、その岩にもいちおう藻類が生えてイマシタ。

plu100210_2710.jpg
チビッコ時代は砂地の大海原でなくて、砂地にある小さな岩なんかを隠れ場所に生活してるみたい。
この時代は藻食ではないのかもだけど、岩の藻類もこのコたちが育ててたり、たべたりしてるんでしょか??

岩を離れ、砂地に藻を育てるよーになると、、黒い階段のぼっちゃうのかな・・・?


今回、ホワイトの脱糞を何度か観察したなかで、ふつーのウンチするコもいましたが、
こんなながーーいのするコも!
このながーいの、よーく見ると、藻類が絡まりあってるみたいっ わはは、セメントウンチ??
藻食の方は、藻類分解する酵素持ってるのかと思ってたけど、ぜんぜん分解できてないようだよ・・・

plu100210_2515.jpg
同属で同じ食性と思われるダンダラやセグロなんかも同じように、肛門がマックロで膨らんでおりますので、
万一興味のある方?はぜひ観察してみていただければ・・

△実はブラックなホワイトダムゼル  palau 2. 2010


←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

すずめだい // コメント(4) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。