No. 124 (Mon)

Date 2006 ・ 08 ・ 28

痛い迷路

マングローブの根元には、テンジクダイ系が群れていました
気根が縦横無尽に入り組んでいて、ガンガゼもたくさんつどっていらっしゃいます
マングローブ迷路の中に踏み入れたはいいけど、根っことガンガゼに阻まれて前にも後ろにもすすめない…

bk18_9810.jpg
△ 1cm弱 ホソスジマンジュウイシモチ Sphaeramia orbicularis Manado 8.2006
bk18_9796.jpg
△ 3cm ホソスジマンジュウイシモチ Manado 8.2006
マンジュウイシモチと似てますが、オトナは特大ワラジサイズ。マングローブ以外では水面スレスレにプカプカ浮いてました
特大ワラジは可愛気はないけど、無骨でひょうひょうとしたかんじでかなりステキ!
図鑑の分布にはJapanと書いてありますが、日本にもいるのカナ?
▼下はサンゴの隙間で大量に見かけたマンジュウイシモチ
両種の実際見た印象的にはあまり似てないんですが、こうして並べてみると意外に似てる
きっちり棲み分けしてますが…どっちが先にいた種なんだろ?

lm17_9450.jpg
△ 3cm マンジュウイシモチ Lembeh 8.2006

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

てんじくだい // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[169]管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
08.29(Tue) // 投稿者(-) // 編集 // Top

[170]Not Subject

Kサン、情報ありがとうございます!
外人テンジクダイはホソスジマンジュウイシモチといって、やはり西表でも標本上がってるようです
その後ちょっと調べてみると、西表のマングローブのみに生息とどっかに書いてありましたが、きっと石垣にもいるよ~~
機会があれば探してみまーす
ワクワク
たぶん真ん中のスジがマンジュウより細いからホソスジなのかなー、雰囲気から言うとホソスジではないですよね~なんだか骨太なかんじで…ホネブトマンジュウって名前じゃかわいそすぎる?
08.29(Tue) // 投稿者(asa) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

痛い迷路 のトラックバックアドレス
http://asasen.blog64.fc2.com/tb.php/124-e1653210