No. 282 (Thu)

Date 2007 ・ 04 ・ 26

スクガラス

こちらのちびっこ達、昨日食べたおトウフにのっかってた…
おトウフの上ですくがらすの背ヒレをお箸でひらげてみると、チビアイゴらしいトゲトゲなカタチにヒレがビッと開いてカワイかったです

dvm70423_6773.jpg
△アイゴ稚魚 2.5cm 竹富島 4.2006
スクガラスのスクは、沖縄のことばでアイゴのコドモの意味らしいです
ガジガジした食感でかなーりジョッぱい
ビンの中にどうやって並べたのか?キレイに整列したうすっぺたい魚のあまりのかわいさに、初めて石垣島へ行ったとき迷わずおみやげに買いました…ケド食べ方わからなくて全部はとても食べられず


←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

あいご // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[372]

04.29(Sun) // 投稿者(アヒルCCD) // 編集 // Top

[373]Not Subject

おひさしぶりーいつもハッとするコメンツありがとございます
え?エサ食べる前って?と思ってもっかい調べてみました
地味におトウフに乗ってるだけのスクに、こんな壮大なストーリー?があったとは!
ワタシの見たスクはもうバリバリ海藻食べてくっさいハズ…

毎年夏六、七月の月立ち(ついたち)前後の大潮の時、夜明けの満ち潮に乗ってイノー(礁池、干瀬の内側の遠浅の海)に海藻を食べに大群を成して寄ってくる。特に六月一日のスクは、夏の到来を告げる風物詩でもある。なぜ毎年決まった時期に寄ってくるのかはわかっていないが、このイノーに入ってきたスクを、海藻を食べる前に獲るのがスク漁である。海藻を食べてしまってからのスクは、臭くなってしまって食べられないのである。
//ノロは海の恵みの豊穣を神に祈るのであり、神から与えられ海に寄ってきた恵みはユイムン(寄り物)として村人みんなに分け与えられた。毎年時期を違えず寄ってくるスクも、以前書いたピトゥ等と同じく、ユイムンなのである。
http://www.harapan.co.jp/Indonesia/GBI/matahari990728.htm

ガラスはカラス、「辛す」ということで「スクの塩辛」という意味になります。漁は沖合から押し寄せるスクの大群を独特の漁法で、スクが浅瀬の海藻を食べないうちに一網打尽にします。まだ海藻を食べていないスクは、植物性プランクトンしか食料にしていないせいか、全然生臭さや磯臭さがなく新鮮なうちは生のままで酢味噌で食べても、とてもおいしい魚です。しかし、稚魚といってもアイゴの棘は鋭いものがありますので、必ず頭から口に入れて食べるのが常識となっております。
http://www2h.biglobe.ne.jp/~kozi/abunai/aigos/aigo.htm
04.29(Sun) // 投稿者(浅) // 編集 // Top

[374]Not Subject

アイゴのリンクの下の方に「毒魚」って言うのが
あって、そのまた下の方にバイオリズム。今日
は感情が最悪なんだそうです。星占いとか血
液型とか、根拠がないことは信じないアヒルで
すが「最悪」って言われるとちょっと・・・・

04.30(Mon) // 投稿者(アヒルCCD) // 編集 // Top

[375]Not Subject

ははっ
そーだ、次潜りにいらしたときに渡してってnewCCDをお店で預かってもらってるんだよ
それみたら、きっと最悪気分からは脱出できるハズ
04.30(Mon) // 投稿者( 浅) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スクガラス のトラックバックアドレス
http://asasen.blog64.fc2.com/tb.php/282-6c0a1552