No. 312 (Thu)

Date 2007 ・ 06 ・ 28

産みたてムラサキ

八丈の黒潮の海を“八丈ブルー”というように、鎌倉 明月院のあじさいの色は、“明月院ブルー”ていうんだよ、なんて話を聞いたばっかだったので、
ロクセンのタマゴにもステキなネーミングしちゃおうなんて思ったら、ワタシに降りてきたネーミングは“産みたてムラサキ”
…あああ、わたしのネーミングセンスったら全然いけてない

dvm70519_7891.jpg
まんまる水風船みたいに見えたけど、割とながほそ、Mr.コンタック君的なカプセル型。
dvm70519_7894.jpg
中身もワイン色だけど…、真横から見ると、ワイングラスみたいに足が出ていて基質にくっついております
くっつくための付着糸というのが、タマゴのオシリから出ていて…ワイングラス状にひとつぶずつ基質にしっかりくっついているみたい
産みつけられたばっかのツブに意志さえ感じてしまう仕組み…ひとつぶのタマゴが、なんだか偉大だよ!


←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

すずめだい // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[422]産みたて醤油?

こんにちは。
産みたてワインカプセル っていうのはいかがでしょうか。
この子たちは、ロクセンスズメダイの卵なんですか?
一つひとつの卵が、こんなに美しくて機能も果たしているなんて、びっくりです。この先を見届けたくなりますね。
07.07(Sat) // 投稿者(kasakasa719) // 編集 // Top

[425]Not Subject

kasakasa719さん
コメンツありがとうございます
このコたちは、ロクセンほやほやたまごたちです
この先は目玉が出てきてほんっとにかわいい水風船みたいなタマゴになります
ほんと、つっこみだしたらキリがないほどひと粒が神秘的ですね
タマゴを観察していると、たいていはみんな同じ方向を向いてる事が多いんですがたまに逆子のタマゴがあったりだとか、からっぽのタマゴがあったりだとか、興味深いことがいっぱいあります
人間もさかなも誕生ってやっぱすっごいコトですよねー!!
07.09(Mon) // 投稿者(浅) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

産みたてムラサキ のトラックバックアドレス
http://asasen.blog64.fc2.com/tb.php/312-d21ceab2