No. 729 (Mon)

Date 2009 ・ 01 ・ 26

クロヘリっていったいなんなんだ?

クロヘリと思うコ並べてみますが、、
lmb90101_636.jpg
▲1 オスかな
lmb90101_641.jpg
▲2 すでに自信ナシ・・・
lmb90102_871.jpg
lmb90102_870.jpg
▲3 でっぷり型のコたち。
lmb90102_975.jpg
▲4 スリム型? しっかり観察できてなくてよくわからないっ
lmb90101_517.jpg
▲5 このコ達は、クロヘリハーレムに属してるっぽかったです
みんなで代わる代わる、この岩に突進してきて体を激しくこすりつけてました。。。

lmb90101_533.jpg
▲6 あんまり目が赤くない若いコたち・・・
lmb90102_983.jpg
▲7
lmb90102_808.jpg
▲8
lmb90102_817.jpg
▲9  う~ん・・・クロヘリかどうかもおワケわからなくなってきました
△ Lembeh 1. 2009


←blogランキング参加中

スレッド:水中写真 // ジャンル:写真

べら // コメント(7) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[1087]黄色いクロヘリ

とりすです。ご無沙汰しております。
こんなところで聞いちゃって申し訳ありませんが
クロヘリの胸鰭の後ろに黄色い斑紋があるヤツって
結局クロヘリのままになってるんでしたっけ?
ハンディ日本の海水魚ではクロヘリになってますけど
クータのベラ図鑑ではC.lyukyuensisになってるんですよねー。
ケラマに行くと「あっ」と思って気にするんですけど
伊豆に帰ってくるとすぐ忘れて、未だに自分の中では不明のままです。
01.26(Mon) // 投稿者(とりす) // 編集 // Top

[1088]Not Subject

こんばんはー!
こちらこそ、とりすさんに聞きたいことがイッパイです、お急ぎタイヤキのぞいてみてくださいね。シリキ問題勃発中です

このクロヘリ問題、ワケがわからないですよねえ?
田中先生が経緯など詳しくわかりやすく説明してくださっているので、ぜひこちらのコメンツ欄を読んでみてください。浅専1/14の記事です
http://asasen.blog64.fc2.com/blog-entry-733.html
01.27(Tue) // 投稿者(浅) // 編集 // Top

[1089]クロヘリ問題、他(笑)

C.lyukyuensisが黄色いクロヘリだと思っているとりすです(笑)
何というか、まだ確信できないでいます。
黄色いクロヘリは他の雄と泳ぎ方、というか動き方が違うような気がするんですよねー。
根拠はないんですけど。
話は違いますが東伊豆で見るケラマハナダイとアカオビとカシワも幼魚の頃は区別がつかないでいます。
結局、
 「中層に泳ぎ上がって色が薄いからケラマ」だとか
 「色が濃くて岩の陰に隠れるからカシワ」
なんていい加減なことで納得させようとしていたり(笑)
でも、行動の違いってかなり大きな要素なんじゃないかと、最近思い始めてます。

シリキ問題(笑)
僕的にはChrysiptera gitiとsp.で決着してたんだけどなぁ(笑)
ナナメに黄色で腹ビレも黄色いのは気になりますね。
三角関係のどれかのハイブリッド? 違うかな?
もう少し長い目で個体数を調べてみれば
ダイバー目線でもある程度推測できるかも知れませんが
レンベは遠いんですよねぇ~(^^;
やっぱり毎週観察できるホームグラウンドに戻っちゃいますよね(笑)
01.27(Tue) // 投稿者(とりす) // 編集 // Top

[1090]Not Subject

みなクロヘリで良いと思います。

ランドールも C. lyukyuensis は疑問視していますし、今でも変わりません。今度出る論文でも同一種扱いしました。

とりすさんも素晴らしい腕をお持ちです。皆さんのお陰で少しずつ前進中です。

田中
01.27(Tue) // 投稿者(田中宏幸) // 編集 // Top

[1091]Not Subject

田中先生と同じく全部クロヘリ。
ちゃんと見わけているんですね♪
01.27(Tue) // 投稿者(紅の44) // 編集 // Top

[1092]Not Subject

とりすさん。
おもしろいですね!!むかーし石垣でクロリボンに混じって違う行動するチビがいる!と疑ってたら、後からシルバーと判明したことがあって、とりすさんのおっしゃる行動の違いっていうのには激しく同感です。
行動の違いってとってもビミョウでもやもやしてるのに、2種類いると断言された途端、はっきり分かれて見えたりして・・・
環境差や個体差も絡んできてややこしそうだけど、
黄色いオスとそうでないオスの行動も気にしてみてみます。
まえにゆうすけさんもクロヘリも何種類かいるよなーってどっかでおっしゃってたと記憶してます、タシカ。

毎週同じとこで観察できたら、自然とそうゆう視点になっていくのかな、うらやましいです・・・毎週石垣めざして、働こう。

先生。
お見立てありがとうございます
すると、レッドアイのメスやコドモはどんななのでしょうか??
もっといっぱいいっぱい見なくては!
01.27(Tue) // 投稿者(浅) // 編集 // Top

[1093]Not Subject

紅親方~ありがとうございます!
クロヘリメス指南は、親方じきじきに仕込んでいただきましたからっ♪
ポイントは、“絵の具間違って混ぜちゃったようななんともいえないあのかんじ” と仕込まれました!

レッドアイはどうなのでしょう?
01.27(Tue) // 投稿者(浅) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

クロヘリっていったいなんなんだ? のトラックバックアドレス
http://asasen.blog64.fc2.com/tb.php/729-9ad7114e